Amazonで悪いショップ評価を削除する裏技

まいど!せどり屋けんちゃんです。

Amazonで購入者から悪いショップ評価がついたときに削除する裏技を紹介します。

Amazonせどりはショップ評価が生命線

Amazon FBAで転売するとき、ショップの評価は非常に重要です。
せっかく競合セラーより安い価格設定にしても、ショップの評価が悪いと売れなくなってしまいます。

Amazonでは過去評価の平均値が星の数で一目で見える仕組みになっています。
悪い評価を削除することで最低限4つ星以上を維持するようにしましょう。

悪い評価を削除する方法

次のステップで削除することができます。

  1. セラーセントラルのヘルプページにアクセス
  2. 「購入者からの評価」から「評価の見直し」をリクエスト
  3. 悪い評価がついた注文番号を入力
  4. 見直しを求める理由を入力※ここがミソ!
  5. Amazonで審査後、うまくいけば悪い評価が削除される

成功率をあげるには?

次のポイントに注意すると申請が通る確率があがります。

  • 見直し理由は「フルフィルメント by Amazonの評価」を選び、追加情報にFBA倉庫内の不備があった旨を記載する。
  • なるべく日本時間の深夜帯に申請する

経験上、「フルフィルメント by Amazonの評価」を選ぶのが最も成功率が高いようです。
悪い評価がつくパターンはいろいろあって、
「子供のプレゼントで購入しましたが気に入らなかったようです・・評価2」
のようなお門違いなクレームも、「フルフィルメント by Amazonの評価」を選べば削除されました。

評価削除の仕組み

問題ないときは一瞬で申請が通るので、Amazonは審査をある程度、自動化していることは間違いなさそうです。
きっと機械学習のアルゴリズムを使っていて、審査の精度を日々改良していそうです。

また、アルゴリズムが判定した結果を最後にオペレーターがチェックして処理している可能性も考えられます。
オペレーターが介在するにしても、日本時間の深夜帯が狙い目です。
海外のオフショア拠点や日本でも夜勤シフトの対応となるので、審査が甘くなりがちだからです。

コメント